プルクワでは素材や食材などひとつひとつにこだわりがあります。
ここではプルクワをよりよく知ってもらう為の情報を掲載しています。

プルクワでは全てのパン生地(焼き菓子等は除く)に、自家製酵母(ルヴァン種)を使用しています。
当店のルヴァン種は、麦芽糖と水と小麦粉を発酵させて作った自家製の酵母種で、パンの風味と香りが
より豊かになります。さらにこのルヴァン種は専用機器により温度・時間・攪拌を厳密に管理しており、
常に一定の発酵状態を保ち、いつも変わらないおいしさをお客様にご提供出来るようになっています。

back

スクラッチとは、チェーン展開のパン店で見られるようなセントラル工場で大量生産された冷凍生地をただ焼くだけというのではなく、その店内できちんと小麦粉から生地を作り焼いて提供する事です。  言うまでもなく、スクラッチで提供する事はパンのおいしさに直結します。しかし、今の都内の現状では高い地価とテナント代のため広い厨房を必要とするスクラッチは難しい事です。  その中で、プルクワはそのスクラッチにこだわっています。虎ノ門という立地の中ミキサー2台を駆使し心を込めて生地からパンを作っています。

back

プルクワで随所に使われているカスタードクリーム。こちらももちろん当店の自家製です。
毎日、大型コンロと大鍋にてカスターを炊く事はかなりの重労働で、特に夏は大汗を
拭きつつ作っています。毎日作るからよりおいしく、添加物を一切使用しなくてもより安全にご提供出来ます。

back

プルクワでは塩にこだわっています。塩の貿易自由化に伴い、最近では様々な種類の諸外国の塩が輸入されています。  その中でプルクワはフランスの自然海塩である、「ゲランドの塩」を選びバゲット、カンパーニュ等に使用しています。  この海塩は、古代ローマ時代から全く変わらない手作業で火も動力も使わず自然の力だけで作られています。  海水を自然の太陽と風の作用だけで結晶化させ、それを石臼で挽いてから袋詰めされます。全く精製しないので、各種ミネラルが豊富に含まれ、とてもマイルドで溶けやすく、独特な香りがします。

back

プルクワでは、全粒粉とライ麦粉にもこだわっています。厳選した製粉会社にて石臼挽きされた上質の粉を使用しています。  全粒粉は全粒粉食パンやハードロール、バターロール、スコーン等に使用しており、ライ麦粉もライ麦食パンやロッゲン、ハードロール等に使用しています。  全粒粉は、小麦粉を丸ごと挽いた粉で、食物繊維やビタミン・ミネラルを豊富に含みます。  一方ライ麦粉はライ麦を挽いた黒っぽい粉です。独特の風味と酸味、香りが特徴で、主にドイツ方面で食されてきた粉です。

back

プルクワでは、焼き立て・揚げ立てにもこだわっています。  焼き立て・揚げ立てが出る時は、必ずお客様に声を出してお知らせするようにしております。もし聞き逃した時には是非最寄のプルクワスタッフまでお聞き下さい。  さらに、もしお目当ての商品の焼き上がり時間をお知りになりたい時は、ご遠慮なく窯前のスタッフにお聞き下さい。分かる時には分単位でお答え致します。  また、プルクワでのもうひとつのルールとして、焼き立て・揚げ立ては必ずお客様から見て手前に並べております。ですから焼き立てをご希望の際は手前の商品からお取り頂けば間違いありません。  補足ですが、もしお昼に購入して夜に食べる場合など時間があく時は、奥の少し冷めたものの方をお薦めいたします。焼き立てを包装するとすぐ食べない場合は内側に水滴が付く場合があり、食感が悪くなる事があります。

back